㈱じょうえつ東京農大の学生ブログ

新潟県上越市の中山間地にある有機農場で奮闘する東京農大生のブログです。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

旬。

週末から月曜日にかけて、ようやく山の畑でカボチャの移植作業が行なわれました。
学生とスタッフたちは今回の移植予定分の移植が終了したようです。

F1001708.jpg

お疲れ様でした。
F1001709.jpg
昨日の畑の様子、雨が少し降ってきました。

本日は夕方から雨、周辺の田植え作業もはじまっていますので
カエルたちの鳴き声がいつもより大きく聞こえています。

F1001711.jpg

移植されたカボチャたちも喜んでいることでしょう!!

昨年よりも増産する! 倍のカボチャを収穫予定!! ということで、
今週末も学生たちがやってきてカボチャの移植作業Part.2を行なう予定。

雨のち晴れ、で畑に雨水があまり溜まらずに乾いてくれることを願います。
あまりぐちゃぐちゃだと、畝もぐちゃぐちゃ畦間も足跡がついて畑が荒れてしまいます。
足跡や凹みに雨水が溜まり、草が生えやすくなってしまいます。

移植作業自体も人手で植えていくのでどろどろだと長靴の底に土がくっついて
足元の重量感がUP。歩き回るのも大変に。。

天候次第で、とても作業効率が悪くなったり、労働量も増減したりします。

あまり移植時期が遅れてしまうとせっかく育てた苗が大きくなりすぎてしまいます。
移植時期を逃してしまった苗は根っこの活着がうまくいかなず、後の生長も遅れがちに・・。

自然相手は難しいですね。

とはいえ、新緑が鮮やかになっていて気持ちのいい季節!
旬の山野菜の頂き物も多く、季節の移りかわりが感じられます。

4月下旬から雪融け→ふきのとうからはじまって
5月に入って→こごみ、山ウド、タラの芽
今は、たけのこ、フキなどなど、ますます自然の恵みが豊かな季節に。
昨日はアマドコロと山たけ(のこ)も頂きました!

アマドコロは茹でてサラダに、タケノコは煮物、炊きこみご飯、今日はグリーンカレーにと
タラの芽はもちろん、天ぷらにしています。
実に豪華!! 下ごしらえはちょっと大変なものもありますが、
旬のものを食べると元気がでますね。

F1001712.jpg F1001713.jpg

ご近所さん、いつもありがとうございます~!

今年は雪融けが遅く、山側では孟宗竹などの大きめのタケノコのシーズンはこれから。
粘土質の土が多いからか、新鮮で採りたてだからか、あく抜きしなくてよいそうです。
本当にあくがなかった!

海側では、今、大きめのタケノコのシーズン真っ盛り。
アオサやワカメなどの海藻も水温が暖かくなって採れているようです。
スタッフに連れられて学生もワカメ採りに挑戦したりしました。

車で15分から20分の距離で気象が違うのです。

県内の稲の苗も生長が遅いようです。いつもならゴールデンウィークに
田植えが行なわれているところも天候不順なので遅れているように思います。

実は、ゴールデンウィーク中にカボチャの移植作業開始の予定でしたができず!
学生たちも来越していましたが
ポットの土入れといった播種の準備作業と並行して
うみてらす名立でのイベント出店も行なっていました。

F1001701.jpg

当日は、テントが飛びそうなほど。。すごい雨風で
見に行ったら、、

F1001695.jpg

社長がテントの重りになって、支えていました。
お客さんは多いのですが、外のブースでの販売はどこも難しい様子。
F1001699.jpg
F1001596.jpg F1001696.jpg 

うみてらす名立のじょうえつ農大スペース! できましたよ~!!
見に来てくださいませ♪

もっとたくさんの方に知ってもらえれば、と学生たちもびしょ濡れになって
頑張って販売しました。

農作業もイベントも次回は、晴れるといいなぁ。

これからが春の農作業シーズン!!! 本番です。
植えて、植えて、播いて、播いて、、農場も大忙しになります。
スポンサーサイト
2012/05/15(火) 20:48:39 ひとりごと トラックバック:0 コメント:1

晴れと雨。雨と晴れ。

高田の夜桜は、日本三大夜桜の1つ。

今年の開花予想日は、13日から14日に変更されています。
まだ寒いから。もちょっと、春がやってくるのは延びちゃいそうな感じがします。


明日、4月14日(土)に高田の本町商店街で春フェスタが開催されます。

昨年の夏に農場実習を行なったり、金曜日恒例! ナルス国府店の農大市でも
大人気のおいしい~焼き菓子を作ってくれている高田農業高校さんが出店されます。

高校生たちが日々研究を重ねたスィーツ! が店頭に並ぶそうです。
ケーキにワッフル、etc・・・絶品です!!!

地元の方にはおなじみの「山カフェ」(店名です)を探してみてはいかがでしょうか。

春フェスタは
10時~20時までですが、売り切れごめん。。だそうです。

応援よろしくお願いいたします!

お天気はあいにくの雨・・らしいですが、雨天決行でらーめん祭りも開催されるそうです。
上越のB級グルメに他にも地域のおいしいものが集まるそうです。

キッズコーナーに働く車、バイクの展示などもあるそうでご家族連れでも楽しめると思います。
骨董やワンコイン商品もたくさんあるそうですよ。
http://joetsu.honcho.jp/download/springfesta2012b.jpg

晴れと雨が交互に続いているお天気ですが、
晴れている時間が長いので、合宿所周辺の雪も融けてきました♪
雪で隠れていた田んぼが少~し見えてきました。

春とおいしいもの、いいものを探しに私も出かけようかな~!
2012/04/13(金) 22:00:58 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

新年度。

から春の嵐?? もの凄い雨風でした。

合宿所の目の前にあるバス停も倒れていたりしてました。
電車はストップ、昨日の午後は高田で停電。

農場は、さしたる被害もないそうで大丈夫とのこと。
(ここのところ農場まで行けなません・・バタバタ。落ち着けるように頑張らな!)

今はやっと風が落ち着いてます。昨夜はちらっと雪が降りましたが
この降雨で雪も融けてきた~。明日はおだやかな日だといいですね。

海側の田畑では、もうほとんど雪が融けたようです。

新年度ということで、研修生のA君が研修を終えました。
いろいろな農業に触れたいということで今は新たな場所でスタートしているはず。
合宿所近くで研修ということで、また会えると思いますが、お疲れさまでした~!
体にだけは気をつけて、また頑張って!!

新しい研修生が加入しました。先月下旬からこちらもスタート!!だそうです。
慣れるまで大変でしょうけれども、元気に怪我などしないように頑張ってください。

地域のみなさま、今後ともよろしくお願いいたします!!
2012/04/04(水) 22:20:14 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

春間近。

今週は学生たちが来越していました。

カボチャの播種準備のため育苗ポット(ポット=鉢)に
培養土をひたすら入れる作業をしたそうです。

今年のカボチャの収穫目標は1万個!!!
そのため、学生たちとスタッフたちが用意した育苗ポットは播種、鉢上げ合わせて
15,000鉢以上の培養土入れをこなしたそうです。
(鉢上げ=苗床に種をまいた後に芽がでたら、1株ずつ鉢に植え替えをして大きく育てること)
    
腰を丸めての作業が多いため、社長は・・もちろん学生たちも腰にきていたようです。
目標収穫数を達成できますように。。

春への準備の間に上越の青果卸売市場へ朝早くから販促に出掛けたり、
新しい出荷先へ出荷しに行ったりとなかなかのスケジュールだったようです。
お疲れ様でした~!!! 

新しい出荷先!! 
国道8号線沿い、名立にある道の駅『うみてらす名立』と
『桑取ゆったり村』の2箇所が決定しました。

もう店頭には農場の加工品が並んでいるはずです。今日の上越は雨、、ですが
どちらの施設も温泉あり!!! 
のんびり楽しめると思います。是非、お立ち寄りください。

『うみてらす名立』www.umiterasu.co.jp 『桑取ゆったり村』http://kuwadori.jp/


昨日は、学生たちも『うみてらす名立』へ初出荷、納品をしてきました。
F1001574.jpg 
F1001563.jpg
F1001585.jpg

温泉とプール「健康交流館ゆらら」、地場物産館「海の楽市」、 宿泊施設「光鱗」の3つの複合施設があり、
なんとこの3つの場所毎に農場の商品を置いていただけることになりました!!

ここは日本海と日本海に沈む夕日がとてもきれい!!なドライブスポットとして有名な場所です。

F1001578.jpg
商品到着!!
F1001584.jpg
検品と納品の仕方を教えていただいている様子です。

お世話になります!! これからよろしくお願いいたします。

無事に納入が終わり、ほっ、と周辺を散策しました。日本海を満喫。
F1001590.jpg F1001593.jpg 
日差しが気持ちいい1日。このあと、海面がヒョコヒョコしているな・・と思ったら

背中と尾びれがはっきり! 写真は撮れませんでしたが
イルカが泳いでいるのが見えました。2~3頭は確認できたので、多分、群れでいるはず。
海面下にいっぱいいると思いました。

うみてらすのすぐ隣には名立港があります。午前中でしたので漁船はほとんど沖に出ているよう。
F1001577.jpg
魚が泳いでいるのが見えるほど、とてもきれいな海です。
私もたま~に釣りにきたり、畑仕事の後にうみてらすのお風呂につかったりしていました。

うみてらす内、「海の楽市」です。せっかくなので見学!
とりたての鮮魚や地域の農家さんが生産された新鮮野菜が並んでいます。
F1001594.jpg
平日の昼間でしたが、お客さんで賑わっていました。
F1001595.jpg
産直!!!!! 安っ!!! 
F1001596.jpg

海側は雪もすっかり融けています。山側の春は残雪あり、春は手前かな~。
合宿所の庭はまだまだ雪山状態ですが、フキノトウが顔を出しています。
F1001535.jpg

2012/03/31(土) 16:55:00 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0

晴れたり、また降ったり。で料理。

先々週は、やっぱり雪。F1001500.jpg
研修生の報告会などもあり、参加していた学生たちは喜んでいました。地域のことを見たい、
知りたいと思っていても都会では機会も少ないからね。
地域の方々とも話しが弾んだようです。良かった良かった。
F1001476.jpg

乾燥カボチャの加工作業などを終えて、窓のつらら落とし、雪堀りもして
帰京までの時間は雪遊び。こんなに降って積っていればびっくり。
今年は、雪も多いけど、つららも多い気がします。
F1001480.jpg 
F1001464.jpg

かんじき、初体験!
F1001482.jpg 
登った先では、田んぼが雪原になっていました。
F1001481.jpg
ソリで降りたり、寝っ転がったりと記念撮影。
F1001498.jpg
F1001490.jpg

先週の上越は、比較的おだやかな天気となりました。週末はお約束?のように雪が降っています。

晴れ間がでて、積っていた雪のかさが半分近くまで減りました。合宿所周辺はまだまだ雪山状態
です。日陰には雪が残っていますが、海沿いや町場まで降りるとだいぶ融けたかも。
歩行者が歩いているところが普通に確認できる!

このまま春にならないかな~、暖ったかくていいなぁ~。(8℃前後ですが)
と少しばかり浮かれていました。

そして、見事に駐車場でコケました。

帰宅後、車の中に忘れてきた荷物を取りに行ったら、スッこーんと・・。
駐車場のコンクリも出てきたし、雪も浅いし、サンダルでいいかと出たのがまずかった。

融けたと思っていたところがガッチリ凍っていて、そこに薄い雪が乗っかって
いたので足を取られました。体が反転するほどの滑り具合でツルっ!!と。
漫画かコントのように。

猫は高いとこからクルッと体を反転させてうまく着地することができますが、
人間なので、反転させたまま(ひねりがはいって、あおむけに)の体勢で腰から着地。

・・・しばらくその場から動けなかった。咄嗟に手をついたので頭は打たなかったものの、
右手首と右足膝を同時に氷にぶつけたので衝撃が、、、。

一度にいろんなとこをぶつけてしまいましたが
何にしても、コンクリのでているところでなくてよかった(・・と思うようにしよう)。
ゆったり村にでも行っておこうかな。。

そんな先週には、農業高校で上越の郷土料理の教室があり参加させてもらいました。
メニューは、スキー汁と押し寿司、サメの味噌漬け焼き、サツマイモの羊かん。

スキー汁って??
スーパーでサメを見かけてましたが、どう料理するんだろう?と謎でした。

地元の生徒でもサメを食べるのが初めて、という子もいたり。
なんでもサメは、上越でも直江津ではなく、高田の郷土料理だそうです。
海沿いより、平野部で食べられているので地理的にも食べられているところが
限られているのかも。
どれも簡単にできて、とってもおいしいかった! 
さすが、プロは違うなぁと勉強になりました。
私も近いうちに作ってみようと思います。

そして、最近作ってみた乾燥カボチャ料理(主食系)2品(+1?)です。
腰が・・・なので、簡単に調理。

☆乾燥カボチャときのこの和風スパ

 材料は、パスタ、乾燥カボチャ、きのこ(今回はブナシメジを使用)、ニンニク、ネギ、
ベーコン(なくてもOK)、オリーブオイル、バター、胡椒、酒、真昆布しょうゆ。

① パスタを茹でます。

② その間に、ニンニク1片とベーコン、ネギを適当な大きさにスライスします。
 オリーブオイルをひき、熱したフライパンでニンニクとベーコンとネギを炒める。

③ 乾燥カボチャときのこをパスタが茹であがる前の鍋に一緒に入れます。

④ パスタと乾燥カボチャのゆで具合をみて、お湯を切ります。
 この時、茹でたお湯は少し残しておきます。

⑤ ②のフライパンの中に④を投入。パター、胡椒、④のゆで汁と酒、真昆布しょうゆ(ともに適量)
 を入れて、味を調えながら乾燥カボチャがやわらかくなるまで炒め煮1~2分。
F1001506.jpg

全体の調理時間は10分~15分ぐらいかな。手軽にできるのでよく作ります。

トッピングでノリを刻んだものを乗せると、より和風スパになります。
胡椒を多めにするとビリっとします(お子様注意)。
さらに辛みが欲しい場合は、ネギを白髪ネギにしてトッピングして下さい。

スープスパにする場合は、茹で汁多めに入れて、鰹だしの元を入れるとよいです。
真昆布しょうゆはすでに昆布が入っているので楽です。甘かったら、普通の醤油を+してください。

☆乾燥カボチャの炊き込みご飯(和)

こちらも簡単です。乾燥カボチャ以外の材料をカットして炊飯器に入れるだけ。

 材料は、白米、乾燥カボチャ、ニンジン、椎茸(今回は乾燥椎茸)、鶏肉(油揚げでも可)、
糸こん(なくてもOK)、など。酒、みりん、しょうゆ、ダシ(カツオ、昆布など)。

 ① ニンジン、椎茸、鶏肉などをスライス。糸コンも食べやすい大きさにカットしてください。
 ② 米を研いで、①と上の調味料を投入して水を入れてください。水は調味料分引いて入れます。
 ③ お釜にセットして、炊いて~完成。

F1001507.jpg

ホコホコした食感のカボチャが味わえます。見た目的にニンジンも多めに入れた方がいいかも。

 ☆乾燥カボチャの炊き込みご飯(洋)
 
 乾燥カボチャの炊き込みご飯(和)の材料を少し変えると(洋)に。

 椎茸→シメジ、マッシュルーム、エリンギへ ダシ→コンソメや鶏ガラへ
 鶏肉→変えなくてもOK。刻んだベーコンでもよいです。
 材料はちいさな四角に切って、コーンなども入れてもいいかも。

もっと洋風にしたい、油ものお好きな方は、
材料をお釜にポンして、ご飯が炊けたら混ぜるときにバターも少し投入します。

盛り付けのときに、刻みパセリなどをふるとさらに(洋)になります。

ちなみに、乾燥カボチャは水戻ししないで調理しています。

緑黄色野菜がたっぷり取ることができるのでおすすめです。

今はやっと、腰と手首と膝の痛みがおさまってきたところ。
また、降雪中なので早く治したい。というか雪・・おさまれ~。。 2012/02/26(日) 17:32:00 ひとりごと トラックバック:0 コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。